コシヒカリとパプリカを生産しています!

paplicabanner

最近注目の栄養素「ビタミンP」がこのパプリカにはとても多く含まれています。新しいビタミンと思われがちですが、ビタミンPの発見は意外に古く、1936年にハンガリアの生化学者によって発見されています。
このビタミンPは、実は「パプリカ」の頭文Pから取ったものとも言われています。パプリカは、フラボノイドの仲間の化合物を豊富に含んだビタミンPの宝庫で、イタリア料理、フランス料理、中華料理などにもはや不可欠の野菜です。

ビタミンPの素晴らしい働きとは・・

  • 毛細血管を強化する
  • 血圧上昇を抑える
  • 血中中性脂肪の分解
  • ビタミンCの安定化
パプリカは家庭でも簡単に調理できる食材です。食卓に華やかな彩を添えるだけでなく、血管強化に役立つならば、たくさん食べたいものです。同類のピーマンのような苦味もなく、お子様にもクレヨンしんちゃんにもきっと美味しいと言ってもらえるはずです♪

koshihikaribanner

<えちご高田ワールドスーパライスのコシヒカリ>
  • 化学肥料は一切使用しておりません
  • 籾は、化学農薬消毒ではなく、温湯消毒です
  • 除草剤は1回散布しますが、田植え直後の為時間が経過しますのでこれは残留農薬にはなりません
  • 根・稲自身を元気にさせ、養分を充分吸収できる目的で、炭・木酢液を使用
  • 保冷倉庫保管後、日を置かずに発送し食味低下に対し十分注意を払っております

過去記事